top of page

2023年通常国会用の署名集めのお願い

更新日:1月9日

コロナの水際対策もようやく緩和され、日本もやっとビザなしでの外国人の入国が許可されるようになりました。日常生活でもミーティングや知人との会合などの状況が元に戻りつつあるのではないでしょうか。この2年ほどのコロナ対策のもとでは、人と会う機会が少なくなっていたせいか、当会の署名集めの活動にも多大な影響がありましたが、それでも数少ない署名を何とか請願書にして国会提出を続けています。


そこで、来年の通常国会用の請願書に付ける署名集めを、改めてみなさまにお願いしたいと思います。来年の通常国会の紹介議員は、衆議院は8事務所、参議院は9事務所の予定です。


ホームページの「請願署名用紙」のページから用紙をダウンロードして印刷できます。裏表を印刷しなくても、署名欄だけ印刷して署名を集めてくださっても結構です。署名の送り先は、contact@kokusaikazoku.com にメールでお尋ねください。

締め切り日は国内では来年1月5日です。海外からドイツに直接送ってくださる方は1月末ぐらいまででも構いません。


JAIF会員の方には、フォーラムの記事で送付先をお知らせしています。


みなさまからのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アベマプライムで二重国籍の特集番組

国際結婚を考える会のトルン紀美子さんが、先日放送されたAbema Prime に出演されました。最近ドイツで二重国籍を容認する法改正があったことを受け、特集としてテーマとなっていました。 番組での議論は時間制限もあり、もどかしいものだったと言わざるを得ません。グローバル社会の二重国籍容認については、反対派側の意見として、二重国籍は悪であるから認めるべきではない、といった論調になりがちです。根拠の薄

Comments


bottom of page