会について

 

国際結婚を考える会とは、日本及び海外各地の会員から成り立っている任意団体です。

創立は1979年に遡ります。外国人の夫を持つ7人の日本人女性により発足しました。

複数の国、文化、言語、習慣を背景に持つ「国際家族」が安定した生活をおくれるように一緒に考え、話し合い、活動をする場となっています。

活動内容

 「国際結婚を考える会」は、40年に渡って蓄積してきた経験や知識を生かし、海外との関わりの中で様々な問題に直面している方々に寄り添い、力になることを目指して活動しています。「国際家族」の方々の悩み、苦しみ、更に夢や希望を分かち合い、専門家の助けも借りて一緒に考えながら、今後少しでも生きやすい社会を目指したいと考えます。

 日本及び海外各地に住む当会会員は、国籍、在留資格、子どもの教育、言語、いじめの問題、結婚・離婚など、国際家族に関する様々なテーマのもとに、経験者や専門家を招いて講演会、勉強会などを催しています。このような企画は、世界各地の会員が参加できるようにオンラインで実施し、更に、会員同士の親睦を深める対面でのイベントも企画しています。

 また、国籍法請願運動も当会の重要な活動で、その一環として、毎年二回の国会の会期ごとに、国籍選択制度の廃止要求及び外国籍取得者が日本国籍を自動喪失しないよう国籍法を改正してもらうための署名集めと、その署名を添えた請願書を国会に提出しています。

活動実績

​「活動の軌跡」のページでご覧ください。

ひとつのドアが閉まっている時、

もっとたくさんのドアが開いているんだよ。

When one door is closed, many more is open.

ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981)

 

目的・ミッション

海外と日本に住む会員が相互に助け合い、共通の問題にともに取り組む事により、人々が国籍や文化習慣などの違いに関わらず平和に幸せに暮らせる社会、世界を実現することを目指します。

 
白い服の女性

会則・組織

 

該当部をクリックしていただくとpdf形式のファイルが開きます。

ファクト(2020年10月21日現在)

  • 正会員数 56名

  • 関係国数 19か国

  • 関係国内訳  アメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、モーリシャス、ウガンダ、インド、スリランカ、マレーシア、中国、日本、韓国、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド

国籍法改正に向けて
国会請願のための署名活動にご協力ください

​国際結婚を考える会

Japan Association of Intercultural Families​

​canpan任意団体1028313524

kokusaikekkonwokangaerukai@gmail.com

​サイトサーチ

​口座情報

ゆうちょ銀行 記号:10140 

番号:13022521

名義:コクサイケッコンヲカンガエルカイ

他行から振り込む場合は:
ゆうちょ銀行

店名:〇一八 (ゼロイチハチ) 

普通預金  口座番号:1302252

ご寄付の場合は、お名前とご寄付であることを明記して上記口座にお振込みくださるようお願いいたします。