top of page

日露家族向けアンケート

更新日:2023年7月26日

複数国籍学習会の武田里子さんが、日露家族向けのアンケートを作成されました。

日本人とロシア人のご夫婦から生まれたお子さんが、ロシア大使館(領事館)に出生届を出すと、日本国籍を喪失してしまうことはご存知かと思います。日本在住の国際家族のお子さんが日本国籍を喪失させられることは、大きな問題だと思います。


アンケートの前書きから:

日本で生まれ、日本で育っている子どもたちが日本国籍を喪失している事態を、私たちはとても重く受け止めています。

これまでに2家族が国籍確認訴訟を提訴しましたが、どちらも原告が敗訴し、子どもたちの日本国籍喪失が確定しました。2017年最高裁が上告を棄却した訴訟で問題となったのは、2002年改正ロシア国籍法でした。2021年東京地裁で原告が敗訴し、2022年に控訴が棄却された訴訟で問題になったのは、1992年ロシア国籍法でした。2つの裁判で原告が敗訴したことにより、1992年以降に日本で生まれ、ロシア大使館に出生届を提出したすべての子どもたちが日本国籍を喪失していることが確定しました。対象となる子どもたちは数千人に上るのではないかと思われます。


このアンケートの目的は、問題状況と日露家族の思いを伝えるための資料を作成するためのものです。できるだけ早く、子どもたちが自分の法的身分に不安を抱えることなく、のびのびと生きていくことができる対策を探るため、アンケートの第一次締め切りは2023年8月20日とさせてください。締め切りが過ぎても回答は可能です。アンケートの下記URL拡散にご協力くださいますようお願い申し上げます。


ロシア人の配偶者とお子さんがおられる方をご存知でしたら、こちらのアンケートをシェアしてくださると幸いです。


日本語版アンケートサイト

ロシア語版アンケートサイト


ご協力、よろしくお願いいたします。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page