top of page

5月21日(土)

|

オンラインイベント インドのOCIについて

オンラインイベント インドのOCI(Overseas Citizenship of India)について

このイベントの受付は終了いたしました
他のイベントを見る
オンラインイベント  インドのOCI(Overseas Citizenship of India)について

日時・会場

2022年5月21日 13:00 JST

オンラインイベント インドのOCIについて

参加者

イベントについて

米国在住で米国籍を取得し、日本国籍を自動喪失された会員、中西みのりさんをゲストにお迎えしてお話をうかがいます。

「OCI(Overseas Citizenship of India)」というインドの制度が、海外在住のインド人に有利な条件、海外で活躍できる理想的な機会を与えていること、そして大いにインドの国益になっていることなどをご説明いただきます。

そして、日本政府がどうしても二重国籍を認めないなら、インドのOCIに相当するOCJ (Overseas Citizenship of Japan)を提言することについて話し合う機会を設けます。

国籍法11条1項(「自己の志望によって外国籍を取得した時は、日本の国籍を失う」)により、外国籍を取得した日本人は日本国籍を剥奪されますが、永住ビザの提供により、コロナ禍の水際対策で日本への入国が拒否されたりしなくて済むよう、日本に家族や友人がいる元「日本人」として扱うと同時に、日本に大きな問題や災害が発生した場合、海外から援助できる元日本人を確保しておく重要性など、OCJのメリットを政府に提言するアイデアについて 話し合いたいと思います。

本イベントは「無料」で、「会員限定」とさせていただきます。

参考資料:会報誌第7号 (15ページから20ページ)在外日本人の幸福、活躍、成功を阻む大きな障害 国籍法11条1項(国籍はく奪条項)中西みのり(会員)

bottom of page