目次

請願報告(会の集計結果)

請願審査の流れの説明と​​​請願結果​(国会の正式記録)

 
請願報告

 

国際結婚を考える会の請願書に署名していただき、誠にありがとうございました。皆さんが送ってくださった請願署名は、毎国会ごとに国会に提出されています。なお、2012年から《成人の重国籍容認を求める請願》の題名を《もともと日本国籍を持っている 人が日本国籍を自動喪失しないよう求める請願》と変更しました。請願内容は全く同一ですので、これからもご協力をよろしくお願いします。

請願書は、議員の紹介により提出されることが義務づけられています。この請願書を提出して くれる国会議員を紹介議員といいます。国民が国政に対する要望を直接国会に述べることのできる請願は、憲法第16条で国民の権利として保障されており、国内においては国籍・年齢の制限はありません。したがって、海外では日本国籍のある方(未成年も含む)に限られますが、日本国内にお住まいの方は 外国籍の方及び未成年の方も請願に署名することができます。ここでは、当会に集まった署名を請願書に作成した際の署名の集計数を表示しています。

[2020年201回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1122筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:1143筆
衆議院の紹介議員13名

参議院の紹介議員12名

 

[2019年200回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1148筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:1146筆
衆議院の紹介議員13名

参議院の紹介議員10名

 

[2019年199回臨時国会]
参議院選挙後の5日間のみの臨時国会。

 

[2019年198回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1385筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:1363筆
衆議院の紹介議員13名

参議院の紹介議員11名

 

[2018年197回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:770筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:787筆
衆議院の紹介議員12名

参議院の紹介議員6名

 

[2018年196回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1041筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:1044筆
衆議院の紹介議員12名

参議院の紹介議員6名

 

[2017年195回(特別)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:958筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:879筆
衆議院の紹介議員12名

参議院の紹介議員6名

 

[2017年194回臨時国会]
衆議院冒頭解散のため1日間のみの臨時国会。

 

[2017年193回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:770筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:783筆

衆議院の紹介議員14名

参議院の紹介議員5名

 

[2016年192回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:854筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:853筆

衆議院の紹介議員10名

参議院の紹介議員5名

 

[2016年191回臨時国会]
参議院選挙後の3日間のみの臨時国会。

 

[2016年190回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1325筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:1291筆

衆議院の紹介議員12名

参議院の紹介議員10名

 

[2015年臨時国会]
秋の臨時国会は、189回通常国会が9月まで延期されたため開かれませんでした。

 

[2015年189回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:836筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願: 806筆
衆議院の紹介議員12名

参議院の紹介議員9名

 

[2014年188回特別国会 ]
衆議院選挙後の3日間のみの特別国会

 

[2014年187回(臨時)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願:980筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願: 947筆
衆議院の紹介議員9名

参議院の紹介議員9名

 

[2014年186回(通常)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願:874筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願: 751筆
衆議院の紹介議員9名

参議院の紹介議員10名

 

[2013年185回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願:1493筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願: 1419筆
衆議院の紹介議員7名

参議院の紹介議員10名

 

[2013年184回臨時国会 ]

参議院選挙後の6日間のみの臨時国会

 

[2013年183回(通常)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願:1426筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願: 1370筆

衆議院の紹介議員8名

参議院の紹介議員14名

 

[2012年182回特別国会 ]

衆議院選挙後の3日間のみの特別国会

 

[2012年181回(臨時)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願:504筆
もともと日本国籍をもっている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願:455筆

衆議院の紹介議員8名

参議院の紹介議員3名

 

[2012年180回(通常)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願: 1152筆
成人の重国籍容認を求める請願: 1003筆
衆議院の紹介議員8名

参議院の紹介議員3名

 

[2011年179回(臨時)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願: 956筆
成人の重国籍容認を求める請願: 831筆

衆議院の紹介議員10名

参議院の紹介議員3名

 

[2011年178回(臨時)国会 ]

野田内閣発足後の18日間のみの開催のため、請願の提出はしませんでした。

 

[2011年177回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願: 1587筆
成人の重国籍容認を求める請願: 1383筆
衆議院の紹介議員11名

参議院の紹介議員5名

 

[2010年176回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願: 1478筆
成人の重国籍容認を求める請願: 1185筆
衆議院の紹介議員13名

参議院の紹介議員6名

 

[2010年175回(臨時)国会 ]
参議院選挙後の8日間のみの開催のため、請願の提出はしませんでした。

 

[2010年174回(通常)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願: 2624筆
成人の重国籍容認を求める請願: 2155筆
衆議院の紹介議員14名

参議院の紹介議員15名

 

 

 

[2009年173回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願: 1372筆
成人の重国籍容認を求める請願: 1239筆
衆議院の紹介議員23名

参議院の紹介議員24名

 

 

 

[2009年172回(特別)国会 ]

衆議院選挙後の4日間のみの開催のため、請願の受付はありませんでした。

 

[2009年171回(通常)国会の請願書の署名数は]

国籍選択制度の廃止を求める請願: 2593筆

成人の重国籍容認を求める請願: 2485筆

衆議院の紹介議員22名

参議院の紹介議員33名

 

[2008年170回(臨時)国会の請願書の署名数は]
国籍選択制度の廃止を求める請願: 2092筆
成人の重国籍容認を求める請願: 2048筆
衆議院の紹介議員25名

参議院の紹介議員33名

 


 

請願審査の流れの説明と請願結果

 

国際結婚を考える会が提出した請願について、国会の公式記録をまとめます。

これらの数字は衆・参議院ホームページ上に記載のあったもので、国会の記録です。会報やHPの請願報告で公開した数字と若干違うのは、無効になって受理されなかった署名や同一事務所から複数の請願書を提出したり、提出が遅れた事務所があったりするためです。

請願件数はその国会ごとに新件1種類1件と数えます。その1種類の請願もまた複数の紹介議員から請願書を提出される事により〇件と数えられます。
例えば「2019年第200回臨時国会では、国際結婚を考える会から衆議院に二つの請願、参議院に二つの請願の合計4件の請願が新件として提出され、衆議院では「国籍選択制度の廃止を求める請願」では13件(13の紹介議員事務所から提出された)、「もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願」では13件付託されました。」などと言うことが出来ます。これらの請願は審査未了という形になっています。

『請願審査の流れ』にそって審査未了ということについてご説明します。
請願は、国会毎に各委員会にあてて全体で数百から数千付託されています。そのため実際の審査は、委員長理事を中心に、会期末にまとめて数日間で行います。その審査手順は以下の通りです。

(1) 会期末に調査室が、委員長理事に請願の説明(内容・過去の経緯・政府意見など)をします。
(2) その後、委員長与党は与党と政府の意見を確認します。一方野党理事は、各党内で独自に検討します。
(3) その結果を持ち寄り、理事会で正式に与野党協議をします。 
(4) 理事会協議の結果、採択すべき請願を決定します。その他の請願は『いまだ審査を終了せず』という意味で、審査未了とします。
(5) 委員会において採択の議決を行い、本会議でも同様の議決をします。
(6) 国会閉会後、内閣送付する請願はまとめて送付します。(数ヶ月後内閣から、請願の処理経過報告書が届きます。)これが実際の請願審査です。

ここで『審査未了』というのは、「この請願を採択するにはまだ問題点がある。もう少し検討を続けよう。」という意味で処理されることが多いのです。
何度請願しても採択されない請願は、請願の趣旨、いわゆる皆さんの意見はわかるけど、直ちに法律や行政処置を行うにはまだ未解決の問題があるのでもう少し検討したい、という意味の場合が多いのです。
なお、採択には全会派の賛同が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年
■第200回臨時国会(令和元年10月4日~令和元年12月9日 67日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 641筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        13件 635筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 500筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        10件 506筆


■第199回臨時国会(令和元年8月1日~令和元年8月5日 5日間)

参議院選挙のあとの臨時国会

■第198回常会(平成31年1月28日~令和元年6月26日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 804筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        13件 783筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 585筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        10件 573筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年
■第197回臨時時国会(平成30年10月24日~平成30年12月10日 48日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  12件 513筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        12件 521筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   5件 223筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         5件 213筆 

 

■第196回常会(平成30年1月22日~平成30年7月22日 182日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  12件 669筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        12件 692筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   6件 363筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         6件 361筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年
■第195特別時国会(平成29年11月1日~平成29年12月9日 39日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  7件 412筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        7件 373筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  4件 244筆 

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        4件 225筆

 

■第194回臨時国会(平成29年9月28日~平成29年9月28日 1日間)
衆議院選挙のあとの臨時国会

■第193回常会(平成29年1月20日~平成29年6月18日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  15件 586筆 

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        15件 613筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   5件 164筆 

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         5件 169筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年
■第192回臨時国会(平成28年9月26日~平成28年12月17日 83日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 528筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願                              10件 512筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   5件 326筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  

                         5件 341筆


■第191回臨時国会(平成28年8月1日~平成28年8月3日 3日間)

■第190回常会(平成28年1月4日~平成28年6月1日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  12件 732筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        12件 718筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 652筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         9件 513筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年
■通常国会が延長されたため、臨時国会は開会されませんでした。

■第189回常会(平成27年1月26日~平成27年9月27日 245日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 364筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        10件 351筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  9件 345筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        9件 322筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014年
■第188回特別国会(平成26年12月24日~平成26年12月26日 3日間)
 衆議院解散総選挙のあとの特別国会

■第187回臨時国会(平成26年9月29日~平成26年11月21日 54日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  8件 432筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  

                        8件 420筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  7件 394筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        8件 428筆


■第186回常会(平成26年1月24日~平成26年6月22日 150日)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  9件 348筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願  

                        9件 332筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 440筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        10件 419筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年
■第185回臨時国会(平成25年10月15日~平成25年12月8日 55日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   7件 593筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         7件 560筆
 参議院    国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 440筆
       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        10件 859筆

■第184回臨時国会(平成25年8月2日~平成25年8月7日 6日間)
 参議院選挙のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

■第183回常会(平成25年1月28日~平成23年6月26日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   9件 720筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                         9件 657筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  14件 706筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        14件 713筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年
■第182回特別国会(平成24年12月26日~平成24年12月28日 3日間)
 衆議院選挙のあとの特別国会のため、請願提出はなし

■第181回臨時国会(平成24年10月29日~平成24年11月16日 19日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  6件 227筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        6件 201筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  1件 80筆

       もともと日本国籍を持っている人が日本国籍を自動的に喪失しないよう求める請願 

                        1件 73筆


■第180回常会(平成24年1月24日~平成24年9月8日 229日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  8件 951筆

       成人の重国籍容認を求める請願   7件 807筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  3件 201筆

       成人の重国籍容認を求める請願   3件 196筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年
■第179回臨時国会(平成23年10月20日~平成23年12月9日 51日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  10件 688筆

       成人の重国籍容認を求める請願    9件 581筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   3件 277筆

       成人の重国籍容認を求める請願    3件 255筆


■第178回臨時国会(平成23年9月13日~平成23年9月30日 18日間)
野田内閣組閣のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

 

■第179回臨時国会(平成23年10月20日~平成23年12月9日 51日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  11件 1266筆

       成人の重国籍容認を求める請願   11件 1033筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   4件 307筆

       成人の重国籍容認を求める請願    4件 298筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年
■第176回臨時国会(平成22年10月1日~平成22年12月3日 64日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 1013筆

       成人の重国籍容認を求める請願   13件  792筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願   4件 298筆

       成人の重国籍容認を求める請願    4件 245筆


■第175回臨時国会(平成22年7月30日~平成2年8月6日 8日間)
 参議院総選挙のあとの臨時国会のため、請願提出はなし

■第174回常会(平成22年1月18日~平成22年6月16日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  13件 1409筆

       成人の重国籍容認を求める請願   13件 1299筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  11件 983筆

       成人の重国籍容認を求める請願   11件 615筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2009年
■第173回臨時国会(平成21年10月26日~平成21年12月4日 40日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  20件 529筆

       成人の重国籍容認を求める請願   20件 484筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  18件 601筆

       成人の重国籍容認を求める請願   17件 476筆


■第172回特別国会(平成21年9月16日~平成21年9月19日 4日間)
衆議院総選挙のあとの特別国会のため、請願提出はなし

■第171回常会(平成21年1月5日~平成21年7月21日 198日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  21件 993筆

       成人の重国籍容認を求める請願   21件 941筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  31件 1540筆

       成人の重国籍容認を求める請願   31件 1401筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2008年
■第170回臨時国会(平成20年9月24日~平成20年12月25日 93日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  21件 800筆

       成人の重国籍容認を求める請願   21件 772筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  35件 1181筆

       成人の重国籍容認を求める請願   35件 1160筆


■第169回常会(平成20年1月18日~平成20年6月21日 156日)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  24件 943筆

       成人の重国籍容認を求める請願   24件 991筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  33件 1379筆

       成人の重国籍容認を求める請願   33件 1290筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2007年
■第168回臨時国会(平成19年9月10日~平成20年1月15日 128日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  26件 944筆

       成人の重国籍容認を求める請願   26件 835筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  35件 1172筆

       成人の重国籍容認を求める請願   35件 1069筆


■第167回特別国会(平成19年8月7日~平成19年8月10日 4日間)
第21回参院選後の特別国会は4日間のみ 

■第166回常会(平成19年1月25日~平成19年7月5日 162日)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  22件 981筆

       成人の重国籍容認を求める請願   22件 891筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  30件 1302筆

       成人の重国籍容認を求める請願   31件 1195筆

       国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  1件 44筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006年
■第165回臨時会(平成18年9月26日~平成18年12月19日 85日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  24件 1277筆

       成人の重国籍容認を求める請願   24件 1159筆

       国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  1件 46筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  27件 1401筆

       成人の重国籍容認を求める請願   27件 1291筆

 

■第164回常会(平成18年1月20日~平成18年6月18日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  26件 1109筆

       成人の重国籍容認を求める請願   26件 1060筆

       国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  1件 420筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  34件 1492筆

       成人の重国籍容認を求める請願   34件 1441筆

       国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  1件 422筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2005年
■第163回臨時会(平成17年9月21日~平成17年11月1日 42日間)

 衆議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  18件 664筆

       成人の重国籍容認を求める請願   18件 611筆
 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  31件 1131筆

       成人の重国籍容認を求める請願   31件 1059筆


■第162回常会(平成17年1月21日~平成17年8月8日(解散) 200日間)

 衆議院   国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  45件 2929筆

 参議院   国籍選択制度の廃止を求める請願  29件 472筆

       成人の重国籍容認を求める請願   29件 459筆

       国籍選択制度及び国籍留保届の廃止を求める請願  32件 3088筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2004年

■第161回臨時会(平成16年10月12日~平成16年12月3日 53日間)

 衆議院   国籍選択制度と国籍留保届けの廃止を求める請願  39件 5926筆
 参議院   国籍選択制度・国籍留保届の廃止に関する請願   12件 2332筆

       国籍選択制度及び国籍留保届の廃止に関する請願  9件 2286筆

       (同じ内容の請願ですが、件名が違うため別に登録)


■第160回臨時会(平成16年7月30日~平成16年8月6日 8日間)

 

■第159回常会(平成16年1月19日 ~平成16年6月16日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  26件 3295筆
 参議院   国籍選択制度及び国籍留保届の廃止に関する請願  1件 41筆

       国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  14件 2738筆

       (同じ内容の請願ですが、件名が違うため別に登録)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2003年
■第156回臨時会(平成15年1月20日~平成15年7月28日 190日間)

 衆議院   国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  11件 673筆
 参議院   国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  15件 921筆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2001年
■第151回常会(平成13年1月31日~平成13年6月29日 150日間)

 衆議院   国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  18件 61筆
 参議院   国籍選択制度と国籍留保届の廃止を求める請願  3件  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

​国際結婚を考える会

Japan Association of Intercultural Families​

​canpan任意団体1028313524

kokusaikekkonwokangaerukai@gmail.com

​サイトサーチ

​口座情報

ゆうちょ銀行 記号:10140 

番号:13022521

名義:コクサイケッコンヲカンガエルカイ

他行から振り込む場合は:
ゆうちょ銀行

店名:〇一八 (ゼロイチハチ) 

普通預金  口座番号:1302252

ご寄付の場合は、お名前とご寄付であることを明記して上記口座にお振込みくださるようお願いいたします。